お知らせ

◆五感で感じよう緑の旅♪新緑の会津で観光&グルメを満喫する夏情報◆

鮮やかな新緑が息吹く、5月~7月の会津は気候的に過ごしやすく、
市内観光は勿論の事、ドライブやツーリングにもオススメです。
東山グランドホテルに泊まって、
温泉・グルメ・緑の旅を楽しんじゃおう♪

【 五色沼(ごしきぬま) 】
正確には「五色沼湖沼群」と言い、
毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼
るり沼・青沼・柳沼など数多くの湖沼群が
エリア内に点在しており、色彩豊かな景観を楽しむ事が出来ます。
また、季節や天候、時間帯により見え方は異なって来るので、
リピーターの方も多い、人気の散策スポットとなっております。
当館より車で約50分ほど。

【 達沢不動滝(たつさわふどうたき) 】
猪苗代町大字蚕養字達沢にある滝で、
「ふくしまの水三十選」の1つに選ばれています。
岩肌に沿って水が簾のように流れ落ちる勇壮な男滝(おだき)と
その西側にひっそりと佇む優美な女滝(めだき)。
2つの滝で構成されています。
当館より車で約60分ほど。

【 塔のへつり 】
大川羽鳥県立自然公園の一角を占める景勝地で、
約100万年とも言われる歳月をかけ、
浸食と風化を繰り返し生まれた景観を
間近で見る事が出来ます。
当館より車で約50分ほど。

【 大内宿(おおうちじゅく) 】
江戸時代の宿場町の面影を今に残し、
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
名物「ねぎそば」をはじめ、「イワナの塩焼き」や
「しんごうろう」「熊料理」なども味わう事が出来ます。
当館より車で約50分ほど。

【 大内宿半夏まつり 】
大内宿にて毎年7月2日の半夏(はんげ)の日に行われている伝統行事です。
平安時代末期、平家追討の令旨を発した、
以仁王(もちひとおう)を祀る「高倉神社」をスタートに、
家内安全・五穀豊穣を祈る神輿が宿場町の中を練り歩きます。

【 只見線第四橋梁 】
会津若松駅から小出駅(新潟県魚沼市)までを結ぶ只見線。
その景観の美しさから、国内のカメラマンは元より、
近年では海外の方も訪れるフォトスポットです。
人気の高い「第一橋梁」と合わせ、足を運ばれてみては如何でしょうか?
当館より車で約60分ほど。

【 会津田島祇園祭 】
毎年7月22日~24日までの3日間、
南会津町田島地区にて開催されるお祭りで、
「京都祇園祭」「博多祇園山笠」と並ぶ、
日本三大祇園祭の1つに数えられています。
特に7月23日に執り行われる「七行器行列」は、
花嫁姿に扮した数十人の女性が神社まで練り歩き、
「日本一の花嫁行列」とも呼ばれています。
当館より車で約60分ほど。

【 三ノ倉高原 菜の花畑 】
会津盆地を一望できる「三ノ倉スキー場」の敷地を利用し、
最盛期には約350万本の菜の花が咲き誇ります。
見頃は例年5月上旬~6月上旬まで。
当館より車で約60分ほど。

【 三ノ倉高原 ひまわり畑 】
会津盆地を一望できる「三ノ倉スキー場」の敷地を利用し、
最盛期には約250万本のヒマワリが咲き誇ります。
開花時期は例年8月上旬~9月上旬まで。
当館より車で約60分ほど。