イベント・お知らせ

  • 周辺観光

喜多方の美しい夏の自然を体験!絶景のおすすめスポットに行こう
喜多方の美しい夏の自然を体験!絶景のおすすめスポットに行こう

会津・喜多方には、夏の自然を堪能できるおすすめスポットがたくさんあります。その中でもイチオシのスポットを紹介します。

飲み物と日焼け止め、帽子、日傘などの日焼け対策をしてからお出かけください!

三ノ倉高原ひまわり畑

東北最大級のひまわり畑

三ノ倉スキー場を含む広大な敷地を利用した三ノ倉高原花畑。四季折々の花が楽しめる自然系観光スポットで、高台にあるため見晴らしがよく、会津盆地を一望できる絶景スポットでもあります。


夏から秋にかけては、東北最大級となる約250万本のヒマワリが花畑一面に咲き誇り、東北の短い夏を謳歌し、まるで美しさを競い合っているかのようです。

 

幸福の鐘

お天気の良い日なら、澄み切った青空とひまわりの黄色・緑色が美しいコントラストを描き、インスタ映えする写真も撮り放題!

さまざまな構図を試して、ベストショットを狙いましょう。会津盆地も含めて超広角レンズで風景を撮影するのもおすすめです。


見晴らしの丘には「幸福の鐘」設置されているので、鳴らしてみてはいかがでしょうか。花畑では直射日光を受けるので、日焼け対策は必須です。


入園料は無料。駐車場は広く余裕があります。オンシーズンで混みあう土日は、第一駐車場からシャトルバスが運行されますので、交通整理員の誘導に従いましょう。

雄国沼湿原

標高1,000mもの高さに雄国沼湿原(おぐにぬましつげん)は、雄国沼湿原植物群落として国の天然記念物指定を受けているスポットです。金沢峠から、雄国沼湿原木道を30分~1時間程度歩いて散策しましょう。喜多方の豊かな自然を満喫でき、開放的な絶景に心洗われます。


湿原植物の数は約280種。さまざまな植物が観察できますが、とくに有名なのはニッコウキスゲです。面積当たりの生息株数は、かの有名な尾瀬(おぜ)を上回り日本一の多さです。


ニッコウキスゲの大群落を見るなら、6月下旬~7月初旬がおすすめ。この時期はハイキングを楽しむ人やカメラマンが集まり、かなり混雑する日もあります。

雄国沼湿原

木道とニッコウキスゲの黄色と緑色、そして青空。山並みの深緑も美しく、風景写真も花の接写もすべてきれいに撮影できる、フォトジェニックスポットとしてもおすすめです。

お天気の良い日には、ぜひお立ち寄りください。

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。